6月17日(土)開催
実践的ひきこもり対策講座のご案内

午前の部  【開始時間】10:00 ~ 12:00
午後の部  【開始時間】13:00 〜 15:00

今すぐ申し込む

こんな方が対象です

    • ひきこもり等でお困りのご家族の方々
    • 自分のご家庭について相談したい方
    • うまくいかなくて困っている方
    • 最新の知識を勉強したい方

ひきこもり対策講座とは

 当センターでは青少年の不登校・無気力・ひきこもり等をめぐる問題を多角的に取り上げ、本人とその家族への包括的な援助活動を展開してきました。その一環として「実践的ひきこもり対策講座」には平成10年5月開講以来、毎月熱心に、全国から多数のご参加を頂いています。ご両親・親子でのご参加が、「変化」に向けての効果が大きいようです。早めのお申込みをお待ちしております。
 対策講座では理論編と家族会で構成されており、理論編は学識的な講義が中心となり、家族会では講師に直接質問等を行い、それぞれのご家庭の事を相談し、全体で共有する内容となっています。

講師の言葉:斎藤環先生(筑波大学教授・精神科医)

 私はこれまで、治療と就労を原則として切り離して考えてきました。しかし、最近になって、親御さんがお膳立てをした職場を何気なくご本人に勧めたところ、就労につながったというケースを複数経験しました。このことから、ある程度状態が安定し、家族関係も良好になり、にもかかわらず次のステップに進めないでいるケースに限っては、就労に向けて背中を押すこともあっていいのではないか、と考えはじめています。最近では、一般就労にきわめて近い「中間就労」や「ソーシャルファーム」あるいは、公的なものとしては「就労移行支援事業」などがあります。「元気になったら自分で探しなさい」という基本方針を転換して、元気になったら「こういう職場はどうだろう」と進められる機会が今後も増えればいいなあと考えています。

開催概要

東 京
名 称 ひきこもり対策講座
日 時 2017年6月17日(土曜日)
AM:10:00~12:00(理論編)
PM:13:00~15:00(家族会)
場 所 文京区民センター
参加費用 文京区民 :午前のみ 無料
一般参加 :1回 3,000円/1名
      1日参加 5,000/1名
当法人会員:上記金額より半額
お問い合わせ Tel:03-3947-7636
Fax:03-3947-0766
お問い合わせ Tel:03-3947-7636
Fax:03-3947-0766

6月17日(土)会場
文京区民センター

講師紹介

斎藤環氏

筑波大学教授、青少年健康センター参与、精神科医

1961年岩手県生まれ。筑波大学医学専門学群環境生態学卒業。医学博士、精神保健指定医。爽風会佐々木病院精神科診療部長を経て、筑波大学社会精神保健学教授。公益社団法人青少年健康センター参与。

「社会的ひきこもり」問題の治療、支援に取り組む傍ら、執筆、講演活動を行う。

主催団体

公益社団法人青少年健康センター
住所  :東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル
Tel    :03-3947-7636
Fax    :03-3947-0766
E-mail:info@skc-net.or.jp

お申し込みフォーム


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信